パソコンは誰でも利用する道具となりました。もう特殊なものとは言えません。
様々な機能を持ち、我々の生活をサポートしています。

文書の作成はもちろんのこと、自宅にいながらにして、インターネットで買物をすることができます。
世界中の友人とメールを送り合ったり電話をしたりという、コミュニケーションのツールとして利用できます。


しかし、パソコンを使ったことが無く、初めて購入した場合、予想以上に使い方が分からず、苦労することが多いと思います。

特に一番初めは、使えるソフトウェアも少なく、何もできないため、何ができるのか分からず、結局そのまま利用せずに、埃をかぶっていることも多いようです。

それは、もったいないです!

ご承知とは思いますが、パソコンは、必要なソフトを購入またはダウンロードし、自分用に設定(カスタマイズ)して、初めて便利に利用することができるものです。

パソコンを購入してまず始めたいのはインターネットですね。
インターネットにつながれば、いろんなソフトウェアをダウンロードすることができますので、とても便利になります。

インターネット接続後、最初にダウンロードしたいのがテキストエディタではないでしょうか。

メールを送る際や簡単な文書作成にはテキストエディタが簡単かつ便利です。
Windows 付属の「メモ帳」は使い勝手が非常に悪いと思います。
私は、他のソフトをお使いになることをおすすめします。

私は「秀丸エディタ」を使っています。
有料ですが、高機能かつ使いやすいテキストエディタです。

秀丸エディタ秀丸エディタ

フリー(無料)のテキストエディタでしたら、TeraPadをおすすめします。
10年以上前に公開されて以来、ずっと人気のあるテキストエディタです。

「TeraPad」はコチラ

http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se104390.html

メモ書きの他に、HTML の勉強にも使いたいなら、Crescent Eveをおすすめします。
HTML文法チェックの機能があります。
これもフリー(無料)です。

「Crescent Eve」はコチラ

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se306751.html

テキストエディタのインストールと操作は難しくありません。

フリーソフトのダウンロードサイトから、入手したいテキストエディタのソフトをダウンロードした後に解凍します。
単純なソフトならば、解凍後起動すれば新規ウインドが表示され、そのままソフトを使用することが可能となります。

テキストエディタは文字情報のみの最もシンプルなファイルを作ります。
例えますと、マイクロソフト・ワードのファイルから、必要最小限の情報のみ残した文書ファイルです。

テキストエディタは、パソコンを購入しましたら、まずインストールしておきたいソフトだと思います。

その他、Windows フリーソフト 参考書 → Windows フリーソフト 関連書籍