「テンプレート」ということばは、ご存じですか。

「テンプレート」とは、書類(ファイル)を作るためのたたき台となるもの、つまり「ひな形」のことです。


たとえば経理の計算書や各種申請書など、よく使われそうなファイルを、毎回一から作るのは面倒ですよね。
これらのファイルのテンプレートがあれば、それを都度必要な形に変えて使うことで、作業を短時間に終わらせることができます。

テンプレートには、様々な種類のものがあります。
ネットで検索しますと、無料のものもたくさんあります。

パワーポイントでは、お使いのパソコンのハードディスク内のテンプレートとOffice Online上のテンプレートの両方を、ビジュアル表示します。

テンプレートを見つける方法

使いたいテンプレートを見つける方法は幾つかあります。

たとえば、カテゴリから探すには、テンプレートサイト画面中央の「PowerPointのテンプレート一覧」をクリックします。

マイクロソフト Office テンプレート

「PowerPointのテンプレート一覧」には、カレンダー、スケジュール、賞状、スライド、プレゼンテーションなどがあります。

また、テンプレートサイト画面上または下の検索欄に文字を入力して、テンプレートを探すこともできます。
五十音順にテンプレートを探すこともできます。

このテンプレートサイトからは、パワーポイント以外の、エクセル、ワード、アクセス、パブリッシャー、プロジェクト、ビジオなどのテンプレートを探すこともできます。

パワーポイントのテンプレートを自作することもできます。
ヘルプの「テンプレートとマスタを使用する」→「テンプレートを作成する」または「PowerPoint テンプレートを作成する」にその方法が書かれています。

パワーポイントに慣れてきましたら、自分専用のテンプレートを作成する、というのも良いと思います。

パワーポイントは、バージョンによって使い方が違うところがあります。注意しましょう。

マイクロソフト powerpoint 参考書