パソコンの使用で、趣味でも仕事でもよく利用するのがファイルのダウンロードやアップロードだと思います。この作業は、FTP(File Transfer Protocol)というものを使用してファイルを送受信します。
ダウンロードはIEなどのブラウザソフトでも可能ですが、アップロードについてはFTPクライアントソフトウェアが必要です。


日本語で利用できるFTPクライアントソフトで代表的なものは、FFFTPです。嬉しいことにフリー(無料)ソフトです。
作者のサイト → http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/
FFFTPのダウンロードと設定を正しい順序で行えば、簡単にインストールでき、サーバ上から自由にファイルをダウンロードしたりアップロードすることができます。
まず、FFFTPのダウンロードを行いましょう。このソフトは、作者のサイト以外でも、Windowsフリーソフトを扱っているサイト(窓の杜、ベクターなど)からダウンロードすることができます。
このとき、必ず最新版をダウンロードしましょう。2009年8月23日現在、最新版はバージョン1.96dです。
ダウンロードした圧縮ファイルは自己解凍形式(拡張子がexe)となっていますので、ダブルクリックすると自動的に解凍されます。
次に設定を行いましょう。設定に関しては、詳しく書かれたサイトがいくつかあります。
(例)http://ffftp.be/
設定手順としては、おおよそ次の順番となります。
1.「新規ホスト」を選ぶ。
2.「ホストの設定」画面にて、ホスト設定名、ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力する。
設定が完了しましたら、サーバに接続し、サーバ上のファイル一覧を表示させ、必要なファイルをアップロードしたり、ダウンロードすることができます。
FFFTPを使えば、自宅パソコンにFTPサーバを作り、職場や外出先から自由にファイルを手に入れる、なんてことも可能になります。
●おすすめ参考書
Windowsフリーソフトパーフェクト (アスペクトムック)
4757216823
Windowsフリーソフト
・その他、Windows フリーソフト 参考書 → http://bd77.net/kr/ad8.cgi