パソコンを使っていると必要となってくるのが「スピード」です。
使用当初は、どうやってパソコンを起動してよいものか分からず戸惑ったり、パソコンや OS(Windows など)自体がどのような仕組みになっているのか分からなかったりするため、何をするにも時間がかかります。


しかし、使用していくうちに慣れて、作業スピードがアップしていきます。あなたも、それは実感していると思います。
趣味程度で使用していますと、それ程スピードは問われないと思います。しかし、仕事などで使用していますと、パソコンを素早く使える人と使えない人とでは、書類などの作成能力に大きな差が生まれてくるでしょう。
スピードを上げるには、大きく分けて2つのポイントがあります。
1点目は、キーボード入力スピードです。パソコン初心者とタッチタイピングブラインドタッチ)のできる人とでは、書類の作成スピードにかなりの差が生まれてきます。
2点目は、自分が普段よく使うパソコン操作のショートカットキーを使う、または作成することです。これが意外とスピードアップに効果があります。
Windows を初めとするソフトウェアにはショートカットキーが設定されています。簡単なものではコピーやペースト、ウインドウを閉じる作業など、キーボードを使ってパソコンの操作を簡単に行うための機能がショートカットキーです。
例えば、Windowsならば、controlキーを押しながらcで「コピー」、controlキーを押しながらv で「ペースト」ですよね。
【参考】マイクロソフト キーボード ショートカットキーの一覧
http://bd77.net/kr/ad11.cgi
このショートカットキーを覚えますと、わざわざマウスを動かさなくても、片手でできる事もありますので、数倍作業効率が上がるでしょう。
また、頻繁に利用するソフトウェアを立ち上げるショートカットキーを自分で設定することもできますので、自分の利用方法に合わせて作業を効率化することができます。
慣れるまでは、ちょっと大変かもしれませんが、作業のスピードアップには欠かせないポイントです。
●おすすめ参考書
仕事がみるみる速くなるパソコン絶妙ちょいワザ164 選びに選び抜いたワンランク上の感動テクニック (ブルーバックス)

仕事がみるみる速くなるパソコン絶妙ちょいワザ164 選びに選び抜いたワンランク上の感動テクニック (ブルーバックス)
瞬間解決! パソコントラブル解消 なんでも小事典 (ブルーバックス) 捨てる!ほど快適になるパソコンのカラクリ (宝島社新書 269) これならわかるネットワーク インターネットはなぜつながるのか? (ブルーバックス 1599) 今さら聞けない科学の常識 (ブルーバックス) たった3秒のネット術 (知的生きかた文庫)
by G-Tools
・その他、ショートカットキー関連参考書
 → http://bd77.net/kr/ad12.cgi