パソコンをインターネットにつなぐのは、当たり前の時代になっています。インターネットは、各自のパソコンを電子的に接続をして、メールの送受信やデータの送受信を行う世界です。
ですから、原理的には、お互いにパソコンを接続し合って公開しているのと同じなのです。何もしないと、あなたのパソコンの「玄関」は開いているんですよ。


つまり、自分のパソコンに入れておいた大切なファイルやデータ、銀行口座番号や暗証番号を他人が見ることは、原理的には可能なのです。
もちろん簡単に見ることができるというわけではありませんが、頭の良い(悪知恵の働く)人は、他人の大切なデータを盗むことができたりします。「ハッカー」とか「クラッカー」といった言葉を聞いたことはありませんか。
そんなことがありますから、パソコンをインターネットに接続するときには、セキュリティソフトをインストールするのが常識になっています。
セキュリティソフトには色々ありますが、例えば「ノートン(TM) インターネットセキュリティ 2010Vector」がシマンテック社から発売されています。中川翔子さんがCMキャラクターになっていますので、ご存じの方も多いかと思います。
この「ノートン(TM) インターネットセキュリティ 2010Vector」は、ウイルス対策、スパイウェア対策、フィッシング対策、スパム対策など、インターネットからの不正進入の恐怖から保護するソフトです。
従来のバーションに比べて、この「2010」は表示される説明が分かりやすくなりました。また、多くの機能が強化されているにもかかわらず、動作は「重く」なっていません。
ノートン製品は、パソコンOSがMS-DOSの時代から発売され続けているものですので、安心感があります。
●おすすめ参考書
これならわかる不正アクセス対策 入門の入門
萩原 佳明

これならわかる不正アクセス対策 入門の入門
これならわかるサーバ 入門の入門 これならわかる TCP/IP 入門の入門 PHPサイバーテロの技法 攻撃と防御の実際 これならわかるSQL 入門の入門 体系的に学ぶインターネットセキュリティ
by G-Tools
・その他、インターネット セキュリティ 入門 参考書
 → http://bd77.net/kr/ad17.cgi