MOSの資格試験の場合、独学と専門学校のどちらが受かりやすいかについては、マイクロソフトから合格率が公開されていませんので、何とも言えません。

ですので、他の資格試験と同様ですが、マイペースで学習したい方は独学で、独学が不安な方は専門学校やパソコンスクールで学ぶ、といったことになるでしょう。

MOSには、基本スキルを証明する「スペシャリストレベル」と、上級スキルを証明する「エキスパートレベル」があります。

スペシャリストレベルを目指すのであれば、内容は基本的な操作が中心ですので、わざわざ高い学費をかけてスクールに通う必要は無いかもしれません。
パソコン初心者で不安を感じているのでしたら、スクールのほうが良いかもしれません。

エキスパートレベルを目指すのであれば、独学よりもスクールや通信教育で勉強をしたほうが良いでしょう。
なぜかというと、スクールや通信教育のほうが、受験対策をしっかり出来ると思われるからです。
自分の分からないことを先生に質問して解決出来るというメリットも大きいです。

例えば、ある程度独学で知識を付けてスペシャリストレベルに合格して、その後にスクールでエキスパートレベルの勉強をして、エキスパートレベルの合格を目指すという方法もあります。

ご自分のパソコンスキルと取得目標の資格レベル、学習に使える時間などを色々考慮して、独学かスクールか通信教育かを選んでください。

MOS テキスト 関連商品