パソコンヘビーユーザーのなかには、Linux環境でMicrosoft Edgeを使っているかたもいるだろう。本稿執筆時点でLinux版Microsoft EdgeはDevチャネルのみ配信しているが、最新版ではMicrosoftアカウントによる同期に対応した。